新着情報

2020.09.23信じて進めば、いつだって、未来は味方だ

ブログ
「いつだって、未来は味方だ」
とてもいい言葉だなあと思います。
ふとあるときに耳に入ってきたこの言葉。
実は、日向坂46のアルバム発売に合わせたCMで聞いた言葉でした

ちょうど北辰テストが返ってきて、
いま皆さんは自分の未来の見通しを考えているときかなと思います。
そんな皆さんに私が伝えたかった言葉とほぼ同じだったので、
今回のブログのタイトルに借用させてもらいました。

北辰テストが返ってきて、いま皆さんは、いろんな思いがあると思います。
これまでの学習の成果が発揮できた人、
思うように成果が出せなかった人、
それぞれにいろんな思いがあるかと思います。

こんな時にしっかりと考えてほしいのは、
今回のブログの表題にもした
「信じて進めば、いつだって、未来は味方だ」
ということです。

今の時点ではこの先を見通すことができない、
中にはそんな人もいると思います。
そんな人は、
まずは自分のこれまでを振り返ってみることが大切だと思います。

勉強法はどうだったのか、
勉強量はどうだったのか、
どんなところができなかったのか、
どうしたらできるようになるのか、

うまくいかなかったときに、こういったことを考えるのはつらいと思います。
でも、ここで立ち止まっていたら、先に進むことはできません。
この先の学習方法が一人では見通せないという人は、一緒に考えていこうと思いますので、
いつでも声をかけてほしいと思います。

そうやって一通りの課題の整理が終わったら、
あとは前へ進んでいきましょう。
いつだって、未来は味方です。
でも、この言葉の前には「信じて進めば」という言葉がついています。
自分自身のことを「信じて進む」からこそ、「未来は味方になる」
それを忘れないでほしいと思います。

うまくいかなかったときほど、自分を信じるなんてできない、
そんな人はきっと多くいると思います。
でも、それはいま時点での話。
未来はどうなっていくのかなんて、だれにも分かりません。
だからこそ、これから自分がすることを信じて
未来へと進んでいってほしいと思うのです。

当塾も来年で20年になります。
これまでに数々の生徒さんを見てきました。
高倍率、難関と呼ばれるところを突破してきた人もたくさんいました。
そういう人達に共通しているのは、心の中で自分の可能性を信じたことだと、
はたで見ていて、私はそう思いました。

自分の未来は自分で作るもの。
諦めたらそこで終わりです。
未来を味方にできるように、自分を信じて
前へ前へと進んでいきましょう!