新着情報

2021.04.20親子とは言っても…

ブログ
先日の入試講演会「どこよりも早い!高校入試の話」の第3部での出来事です。
講師の関根先生が参加者の皆さんに向かって、こんな質問をしていました。
「最強の勉強はどれだと思いますか?順番に並べてください。」
レジュメの用紙には、褒められるための勉強、強制される勉強、人を幸せにするための勉強…などの選択肢が並んでいました。
親子隣同士で着席していたのですが、お互いのを見ないで順番を考えるように指示があり、しばらくの時間のあとで、親子での答え合わせがありました。
このとき、私も何組かの親子の回答を見てみたのですが、最強の勉強法の順番が一致している親子はまれで、その順番は多くの親子で異なっていました。
ここで私が思ったのは、いつも同じ屋根の下で暮らしていても、親子は別人だということです。
当たり前といえば当たり前のことですが、こうしてみてみると、たった勉強法1つとっても、親子ではその価値観が一致しないことがよく分かります。
.
.
続きは、当塾の公式ブログからご覧ください。
(下のURLをクリックまたはQRコードを読み込んでください)